結婚式前に矯正治療を|虎ノ門駅・ 新橋駅すぐのインビザライン・マウスピース矯正歯科

アメリカ矯正歯科学会 認定医

インビザライン 認定医

マウスピース矯正

お問い合わせ・ご相談

03-6205-4114

東京都港区西新橋1-9-8-3階歯科矯正専門歯科

結婚式前に矯正治療を

投稿日:2018年7月28日

カテゴリ:院長ブログ

皆様、こんにちは。台風直撃のはずがちょっと西へそれて曇り空の東京です。3週間前の西日本豪雨災害の被災地からは台風が逸れてくれるように祈ります。

今日はブライダル矯正についてお話したいと思います。

ブライダル矯正

結婚式、最近は地味になってきたとは言いますが、自分の一番美しい一瞬、一瞬をさらに美しく、ということでご結婚が決まられたらなるべく早めに、矯正、歯のことも思い出してください。八重歯があるウエディングドレス姿より、真っすぐな歯の笑顔の写真をリビングに飾りたいものです。

ご結婚が決まったら

ご結婚が決まったら、やらなければならないことは目白押しですよね。式場決めて、お食事決めて、新居、指輪、結婚式にお呼びする方のリスト、ブライダルエステ、引き出物、席順、などなど歯のことなんて忘れてしまいますよね。そして結婚式が3か月に迫ったころ、八重歯や1本だけ突き出た歯をみて愕然としてしまうのです。お忙しいので仕方ないですよね。

まずは前歯から

初回のご相談で結婚式が迫っていて、3か月だとちょっと矯正医は患者様の状態にもよりますが、きついです。半年あるとまず前歯から始める治療で行きます。どれほど奥歯から始めたほうが矯正治療期間がちょっと伸びてしまっても前歯優先です。

男性のブライダル矯正も

男性の患者様もたまにいらっしゃいます。一番多いのは上の前歯の間のスペース、正中離開を閉じてほしい、です。ここだけならたぶん3か月でもなんとかなりますので、ご相談ください。

Boston矯正歯科のブライダル矯正

まずご相談、そして結婚式の日取りまで前歯中心に急いで、そして丁寧に治療を進めます。結婚式の前にお写真の撮影などある場合は、その前に矯正装置を外し、ホワイトニングです。もちろん結婚式が終わりましたら続きの矯正治療を再開いたします。ワイヤー矯正の場合は矯正装置の取り外し、再取り付けの費用は女性に限り、院長からのサービスとさせて頂いております。

ぜひ美しい笑顔で、主役の1日を素晴らしいものにしてください。そのお手伝いがBoston矯正歯科にできましたら、光栄です。ご相談のみでもお待ちしております。

                       院長   長尾紀代子

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る