親知らずの抜歯2|港区虎ノ門・新橋すぐのインビザライン・マウスピース矯正歯科

新型コロナウイルス対策について

アメリカ矯正歯科学会所属

インビザライン矯正対応

マウスピース矯正

お問い合わせ・ご相談

03-6205-4114

東京都港区西新橋1-9-8-3階歯科矯正専門歯科

親知らずの抜歯2

投稿日:2021年6月18日

カテゴリ:未分類

こんにちは。Boston矯正歯科、院長の長尾です。

さて親知らずの話続きですが、矯正医は親知らずを抜いたほうがいいと勧めることが多い気がします。私もそうです。

論文的には親知らずが歯並びに及ぼす影響というのは実は意見が二分されています。

1つは親知らずがある人とない人では、ある人のほうが下の前歯のガタガタが起こりやすい、というもの。

1つは親知らずを抜いた人でも何年か後には下の前歯のガタガタが起きているというもの、です。

抜いてもガタガタになるんじゃん、と思うか。

抜いた人のほうがガタガタにならないんだ、と思うか。

私は後者を取っているので、抜歯を勧めているのです。あなたのキレイな歯並びを脅かす可能性を少しでも排除するために。

トップへ戻る