厚生労働省から歯科医院に対する新型コロナウイルス対応|虎ノ門駅・ 新橋駅すぐのインビザライン・マウスピース矯正歯科

新型コロナウイルス対策について

アメリカ矯正歯科学会所属

インビザライン矯正対応

マウスピース矯正

お問い合わせ・ご相談

03-6205-4114

東京都港区西新橋1-9-8-3階歯科矯正専門歯科

厚生労働省から歯科医院に対する新型コロナウイルス対応

投稿日:2020年4月10日

カテゴリ:院長ブログ

皆さん、こんにちは。Boston矯正歯科、院長の長尾です。

当院では新型コロナウイルスの感染拡大、緊急事態宣言の発表を受けまして新しい患者様の初回カウンセリングを中止しておりました。

ニュースで厚生労働省から歯科医院に対しても緊急性のない治療の延期を考慮することという連絡が出されました。

関連サイトはこちら。

https://news.livedoor.com/article/detail/18095778/

緊急性のない歯科治療は延期考慮を 新型コロナ感染防止で厚労省

やっと出たか、です。歯科医院は患者さんとかなり密接しないと治療はできませんし、それによって飛沫が飛ぶ、私たちが感染していても症状がなければ私たちの飛沫で患者さんに移してしまうかもしれません。それだけは避けたい!もちろん感染対策は行ってます。これはいつも同じです。ですが普段、満員電車に乗っていて何かに感染することはインフルエンザくらいでしょう。居酒屋に行って、ライブハウスに行って、カラオケに行って病気になることはなかった。今は違うのです!感染症対策をしていても院内感染で戦線離脱される医療従事者の方もいらっしゃるくらいです。

矯正治療をスタートされたい方もいらっしゃいますよね。治療途中の方も。当院では抜歯して矯正治療をスタートされる方で、もう抜歯をされてお待ち頂いている患者様もいらっしゃいます。大変申し訳ございません。ですが私が、当院が、患者様にもし感染させてしまったとしたら、患者様が当院にいらっしゃる間に、電車の中で、途中のお店で感染されてしまったとしたら、私は悔やんでも悔やみきれません。ですから今はお休みを頂きます。そして皆様にも当院に来院するという外出をお控え頂き、家にいて頂きたい、とお願い致します。

皆様、家にいましょう

そして私を含めスタッフが家にいることをお許し下さい

1日もはやく安心して皆様にお会いできる日を心待ちにしております。

 

トップへ戻る