部分矯正の難しさ|港区虎ノ門・新橋すぐのインビザライン・マウスピース矯正歯科

新型コロナウイルス対策について

アメリカ矯正歯科学会所属

インビザライン矯正対応

マウスピース矯正

お問い合わせ・ご相談

03-6205-4114

東京都港区西新橋1-9-8-3階歯科矯正専門歯科

部分矯正の難しさ

投稿日:2021年7月15日

カテゴリ:未分類

こんにちは。Boston矯正歯科、院長の長尾です。

患者様の中で「部分矯正で治したい」とリクエストされることがよくあります。しかしながら部分矯正は結構矯正医にとって難しいです。

例えば上顎だけ、という部分矯正は下顎は動かせません。咬み合わせというくらいなので上だけを動かし下の歯とも咬ませるというのは困難な時が多いです。

また前歯だけ、という部分矯正は奥歯は動かせません。前歯だけガタガタなので治したいという時、矯正治療で必要なアンカー(固定源)をどこにもってこようか、となります。前歯だけの治療なのに動かしてみたら奥歯も動いてきてかみ合わせも変わってうまく咬めないとなると困りますよね。

なるべく治療は早く、安価に、簡単に終わらせたいと思われるのは当然ですが、あなたの大事な歯なのです。よく考えて治療をスタートしてください。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る