光で治療期間が短く?|港区虎ノ門・新橋すぐのインビザライン・マウスピース矯正歯科

新型コロナウイルス対策について

アメリカ矯正歯科学会所属

インビザライン矯正対応

マウスピース矯正

お問い合わせ・ご相談

03-6205-4114

東京都港区西新橋1-9-8-3階歯科矯正専門歯科

光で治療期間が短く?

投稿日:2021年7月15日

カテゴリ:未分類

こんにちは。Boston矯正歯科、院長の長尾です。

矯正治療を受けるにあたって皆さん気になられることの1つと言えばどのくらいの期間がかかるのか?ですよね。

私がボストン大学にいたときにボスだったDr.Fergusonという人が治療期間短縮のためにコルチコトミーという外科手術を含んだ方法を教えていました。コルチコトミーは見ていて痛いです。確かに治療期間は半分程度になるようですが、通院頻度は2倍になります。あとすべての患者さんに適応かと聞かれますとそうでもないとも思います。

そして現在、光加速矯正治療という新たな分野が生まれつつあります。1日に10分程度ある波長を出すLEDを備えたマウスピース的なものを口に入れて、その光を歯や歯茎に当てるのです。するとびっくり、歯が速く動きます。からくりはその波長の光によって骨の代謝が活性化されるというものです。波長によっては皮膚の代謝を活性化させたりして美容皮膚科の分野でも使われています。

この手法を取り入れて治療を行うとマウスピース矯正ですとマウスピースの交換頻度が1週間に1度から3日から4日に1度とスピードアップします。

一度、光加速治療も取り入れているBoston矯正歯科にカウンセリングにいらしてください。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る