1日10分のスピード矯正|虎ノ門駅・ 新橋駅すぐのインビザライン・マウスピース矯正歯科

アメリカ矯正歯科学会 認定医

インビザライン 認定医

マウスピース矯正

お問い合わせ・ご相談

03-6205-4114

東京都港区西新橋1-9-8-3階歯科矯正専門歯科

1日10分のスピード矯正

投稿日:2019年4月9日

カテゴリ:院長ブログ

こんにちは。ご無沙汰しております。ちゃんとブログも書かないといけませんね。頑張ります。

今日はスピード矯正のところに載せた、その名も「オーソパルス」についてのお話です。

今まで矯正を速く終わらせる方法はコルチコトミーという外科矯正が知られていました。

外科矯正と言っても顎を切るとか、入院が必要とかではなく、歯茎に切れ目を入れて

その下の骨に小さい穴をあけたり、縦に切れ込みを入れたりして、骨のボリュームを減らし

その上に新しい骨になる物質を添加し、歯茎を閉じるというなかなかヘビーな手術でした。

骨を削るので当然、1週間ちょっとお顔は腫れますし、日本人の友人がボストンにいたとき

チャレンジしたのですが、「ものすごく痛い、誰にも勧めない」と申しておりました。

 

今回、まだ日本では薬事審査の承認を取っていないオーソパルスですが、

アメリカではFDA(アメリカ食品医薬品局)の認可を得ているので

安全性と効果には問題はありません。そして簡単。

かかる時間は上下顎で1日10分、5分ずつ柔らかいシリコン素材の

暖かい光の出る装置を加えているだけで、治療期間が最大66%削減!!

今、現在、私の夫にも使わせております。

当院ではマウスピース治療の場合、7日から10日に1マウスピース進んで頂きますが、

オーソパルスを使うと3日から4日に1マウスピース進むことが出来ます。

歯を動かすには?

歯を動かすには歯の根=歯根を動かさねばなりません。

しかし歯根の周りには骨があります。動かす方向の骨はなくなっていってもらい、

反対側の骨は付け加わってもらわないといけないのです。

オーソパルスを使うことにより、細胞のエネルギー代謝が活性化され

歯が速く動くのです。

こんな方にオススメ

みなさんにオススメしたいです。だって長い間、矯正装置、例えそれがマウスピースでも

着けていると慣れることもありますが、やっぱり速く終わりたくないですか?

私はワイヤーの矯正で2年1ヶ月かかりました(30歳の時)。終わってしまえば

短かったと思います、が、途中はまだここに隙間があるとか、まだ歯が出てるとか、

速く治らないかなーと思ったものです。

治療なんて何にしても楽しいものは少ない、と思います。矯正治療もそうです。

それならば速く終わらせたい、特に就職のある方、進学される方、結婚のご予定のある方などは

それまでにきれいな歯並びになりたい!!と言う方全てに。オススメです。

 

ちなみに夫の歯の進み具合はあまりみていないので、どうなっているのか、、、

しかし彼はマウスピース矯正インビザラインで治療していますが、かなり

まじめに使用しているようです。きっと私が怖いから?

 

 

トップへ戻る