部分矯正(プチ矯正)治療例|虎ノ門駅・ 新橋駅すぐのインビザライン・マウスピース矯正歯科

アメリカ矯正歯科学会 認定医

インビザライン 認定医

マウスピース矯正

お問い合わせ・ご相談

03-6205-4114

東京都港区西新橋1-9-8-3階歯科矯正専門歯科

部分矯正(プチ矯正)治療例

部分矯正(プチ矯正)の症状について

部分矯正(プチ矯正)

患者さまが気になる部分だけを限定的に矯正するのが部分矯正で、ちまたではプチ矯正とも呼ばれています。装置を設置する部位や、矯正力を及ぼす範囲が限られますので、治療中の違和感や不快感などが軽減され、治療期間の短縮にもつながります。また、治療費かかる費用も安く抑えることが可能です。

治療期間、最短3ヶ月で美しい歯列に

短期間

部分矯正では、最短3ヶ月で治療目標を達成することが可能です。歯列全体を治す従来の矯正は、2年以上かかることがほとんどですので、驚異的に短い治療期間といえます。ちなみに、比較的難しい部分矯正の症例だと、6ヶ月程度かかることはありますが、やはりそれでも短期間であることに違いはありません。

治療費を安く抑えることができる

治療費

歯列全体を治す一般的な歯列矯正では、治療費が80~100万円ほどかかります。一方、BOSTON矯正歯科の前歯の部分矯正であれば、15万円(税別)から施術を受けることができます。

痛みや不快感が少ない

痛みや不快感

BOSTON矯正歯科の前歯だけの部分矯正では、基本的に抜歯を行いません。また、歯を動かす量も比較的少ないため、治療に伴う痛みや不快感も軽減されます。もちろん、無痛というわけにはいきませんが、治療期間が最短で3ヶ月程度ですので、少しの間我慢していただくことで、治療は完了します。

部分矯正(プチ矯正)の治療例(Before&After)と解説

部分矯正(プチ矯正)治療例(40代男性・治療期間1年3ヶ月)

治療例

年齢・性別 40代・男性
治療期間 1年3ヶ月
抜歯
治療費(税別) 60万円
備考

下顎前歯のガタガタと、向かって正面右下の犬歯の位置が気になられるとのことで、部分矯正ご希望で来院されました。かみ合わせが深い部分があり、先に上の歯に装置をつけかみ合わせを浅くしてから、下の矯正に着手しました。かみ合わせを浅くして、上顎のガタガタも直し、下の前歯が綺麗に並んで上の歯と咬めるようにしたかったのです。しかしどうしても下顎の歯が並びきらないので、下の歯と歯の間を0.5mm以下で削っています。論文にもエナメル質の範囲で0.5mm以内の削合であれば、虫歯や歯周病のリスクは高まらないと出ているので大丈夫です。出来上がりの状態にご本人は満足されていました。次はホワイトニングがしたいそうです。右下の犬歯が長く見えるのは気にしていらっしゃいましたが。

部分矯正(プチ矯正)治療例(40代女性・治療期間3年4ヶ月)

治療例

年齢・性別 40代・女性
治療期間 3年4ヶ月
抜歯
治療費(税別) 40万円
備考

部分矯正の症例です。写真の向かって右側のみ上下の治療を行いました。下の第1大臼歯(金属のクラウンのものです)が、中で根っこが折れてしまい、抜歯になりました。当初、インプラントをする予定だったのですが、手前の歯も頬側に向いていて、上の犬歯も八重歯状態だったので時間がかかってもいいから矯正ということになりました。上は大切な犬歯は抜かず第1小臼歯を抜歯、下は捻転していて頬側に位置する第2小臼歯を歯列内に入れる、ほぼ90度回転させるのは大仕事です。そして大きな第1大臼歯のスペースを第2大臼歯、第3大臼歯(親知らず)も前方に動かして閉じました。下顎は骨も硬く、大臼歯も根っこがしっかりしているので時間はかかりますが、治療自体は90度捻転の第2小臼歯の方が大変でした。上顎の犬歯の移動はそれに比べたら簡単な部類です。

その他の長尾院長が行った「部分矯正(プチ矯正)」の矯正治療例はこちらから >>

新橋・虎ノ門で部分矯正(プチ矯正)治療をお考えの方はぜひ無料相談へ

部分矯正(プチ矯正)の治療

BOSTON矯正歯科では、矯正歯科認定医が部分矯正(プチ矯正)治療を担当致します。また、歯並び無料相談・セカンドオピニオンも実施しておりますので、新橋・虎ノ門の矯正歯科で部分矯正(プチ矯正)治療をお考えの方はぜひお気軽に当院までお電話いただくか、またはメール相談(写メ相談)をお送りください。部分矯正(プチ矯正)治療実績豊富な矯正歯科医が、どのように治すのか、部分矯正(プチ矯正)治療の治療費はどのくらいかかるのか、部分矯正(プチ矯正)治療の治療期間短縮の可能性も含め、詳しく無料カウンセリング致します。お気軽にご相談ください。

トップへ戻る