インビザライン解説!メリット・デメリット編|虎ノ門駅・ 新橋駅すぐのインビザライン・マウスピース矯正歯科

アメリカ矯正歯科学会 認定医

インビザライン 認定医

マウスピース矯正

お問い合わせ・ご相談

03-6205-4114

東京都港区西新橋1-9-8-3階歯科矯正専門歯科

インビザライン解説!メリット・デメリット編

インビザライン矯正治療徹底解説!「インビザラインのメリット・デメリット編」

インビザラインのメリットは何ですか?

目だたない、痛みが少ない、取り外しが可能で食事、歯ブラシも普段通りで衛生的、歯を抜くことが少ないこと、またワイヤー矯正と違って装置やワイヤーが歯につかないので異物感が少ないことなどです。

インビザラインのデメリットは何ですか?

ワイヤー矯正に比べて費用が高いこと(分割払いもあります)、1日20時間の装着を怠ると歯がうまく動かず再型どり/再スキャンに費用(1万円税別)がかかること。インビザライン単独では治療が難しく、短期間ワイヤーやミニインプラントを併用しなければならないケースがあること。

他の治療方法と比べたときのメリットは何ですか?

他のマウスピース矯正よりも予測実現性が高く、治療範囲が広いこと。抜歯でも対応できること。

他の治療方法と比べたときのデメリットは何ですか?

治療方法をよく知る矯正専門医がしっかり治療計画をたてないとうまくいかない場合が多いこと。装着時間を守らないと治らないこと。装着時はお水しか飲めないこと。

審美性以外に矯正をするメリットはありますか?またはデメリットは?

矯正は美しくなることだけが目的ではありません。メリットとしては咬み合わせをよくし、歯磨きをしやすいお口の状態を作ることによって、将来的に歯を失うリスクを低下させます。デメリットとしては、健康保険が効かないため費用が高価であること。治すのに期間がかかること。

その他のインビザライン矯正治療解説テーマリスト

トップへ戻る