すきっ歯(空隙歯列)治療例(50代男性・治療期間11ヶ月)|虎ノ門駅・ 新橋駅すぐのインビザライン・マウスピース矯正歯科

アメリカ矯正歯科学会 認定医

インビザライン 認定医

マウスピース矯正

お問い合わせ・ご相談

03-6205-4114

東京都港区西新橋1-9-8-3階歯科矯正専門歯科

すきっ歯(空隙歯列)治療例(50代男性・治療期間11ヶ月)

すきっ歯(空隙歯列)治療例(Before&After)と解説

治療例

年齢・性別 50代・男性
治療期間 11ヶ月
抜歯
治療費(税別) 70万円
備考

10年以上お付き合いのある先生なのですが、50代後半を過ぎられて急に隙間を閉じたい、インビザラインでできないか?との質問。心の中では、今更なぜ?何かあったのか?とかんぐってしまいました。多分娘さんの結婚式?インビザラインでこのようなスペースを閉じるのはまさに一番向いているのではないでしょうか。患者さんも歯科医師なので、きっちり装着時間を守っていただき、1週間に1個のペースで交換している時もあったのであっという間にスペースはなくなりました。インビザラインは何度も言いますが、装着時間としっかりとした矯正専門医選びだけです。

すきっ歯(空隙歯列)治療ページはこちら

トップへ戻る