インビザライン矯正治療例(20代女性・治療期間2年半)|虎ノ門駅・ 新橋駅すぐのインビザライン・マウスピース矯正歯科

新型コロナウイルス対策について

アメリカ矯正歯科学会所属

インビザライン矯正対応

マウスピース矯正

お問い合わせ・ご相談

03-6205-4114

東京都港区西新橋1-9-8-3階歯科矯正専門歯科

インビザライン矯正治療例(20代女性・治療期間2年半)

インビザライン矯正治療例(Before&After)と解説

治療例

年齢・性別 20代・女性
治療期間 2年半
抜歯
治療費(税別) 95万円
リスク等 ・治療期間が長くなる場合がある
・歯の移動による痛みや違和感を感じることがある
・装置の装着時間が短いと計画通りに治療が進まない場合がある

上段の写真が悪くてすみません。前歯のガタガタと前突感を気にされて来院されました。モデルさんのようなお仕事をされているため、ワイヤー矯正はNG。マウスピースタイプのインビザライン治療にしました。被せ物が多いので、そこを中心に削合して、歯を後方にも移動して、前突感とガタガタを治療しました。まだ前突感が気になられるようで、現在も治療途中で再治療計画を作っているところです。もっと出っ張り感をなくしてすっきりした口元にしたいそうです。インビザラインフルは5年間有効で、その5年の間ならば、合わなくなった、もっと動かしたいという場合プラス費用なしで型取りまたはスキャンができます(当院では、アタッチメントの付け替えや再治療計画作成料として1回につき、1万円(税別)頂いております)。5年も患者さんは続けたくはないでしょうが、納得できるところまで治すことができます。

インビザライン矯正治療ページはこちら

トップへ戻る