その他(歯の先天欠損)矯正治療例(10代女子・治療期間2年半)|虎ノ門駅・ 新橋駅すぐのインビザライン・マウスピース矯正歯科

アメリカ矯正歯科学会 認定医

インビザライン 認定医

マウスピース矯正

お問い合わせ・ご相談

03-6205-4114

東京都港区西新橋1-9-8-3階歯科矯正専門歯科

その他(歯の先天欠損)矯正治療例(10代女子・治療期間2年半)

その他(歯の先天欠損)矯正治療例(Before&After)と解説

治療例

年齢・性別 10代・女子
治療期間 2年半
抜歯
治療費(税別) 80万円
備考

主訴は前歯の出っ張り感ですが、下顎の向かって右側の後ろから3本目(下の写真で)の永久歯(第2小臼歯)が先天的に欠損していました。迷ったのですが、残存している乳歯の根っこがかなり長くしっかりしていたので、そのまま残しました。後継永久歯のない第2乳臼歯は幅も大きく、中心から遠いため出っ張り感の改善に役に立てようと思うと、治療期間は3年を超えると思われます。上顎の左右のみ抜歯し出っ張り感を改善しました。第2乳臼歯は未だ根っこはほとんど短くならず、しっかり咬めることのできる状態だそうです。

トップへ戻る