ワイヤー矯正後戻りをインビザラインで治療|虎ノ門駅・ 新橋駅すぐのインビザライン・マウスピース矯正歯科

アメリカ矯正歯科学会 認定医

インビザライン 認定医

マウスピース矯正

お問い合わせ・ご相談

03-6205-4114

東京都港区西新橋1-9-8-3階歯科矯正専門歯科

ワイヤー矯正後戻りをインビザラインで治療

ワイヤー矯正後戻りをインビザラインで治療した例と解説

治療例

年齢・性別 20代・女性
治療期間 7ヶ月
抜歯 上第2小臼歯、下前歯1本
治療費(税別) 4500ドル
備考 インビザライン矯正

これもボストン大学時代の症例で、初期のインビザラインケースです。彼女は以前にワイヤー矯正で小臼歯を 4本抜歯して終了したのですが、上の前歯の後戻り(出っ張り)と下の歯の軽度な叢生を嫌ってインビザライン治療になりました。まだ歯にアタッチメントのついた状態での写真です。上の前歯の出っ張りが一番気になるということでしたが、私は下の前歯が斜めに生えている、歯の軸が写真左によっているのも気になったのですが、患者さんは下の歯の斜めは気になられないそうで、そのまま終了してしまったちょっと寂しいケース です。

インビザラインの治療ページはこちら

トップへ戻る