出っ歯(上顎前突)の治療例(10代女子・治療期間1年7ヶ月)|虎ノ門駅・ 新橋駅すぐのインビザライン・マウスピース矯正歯科

新型コロナウイルス対策について

8月より診療時間が変わります

アメリカ矯正歯科学会所属

インビザライン矯正対応

マウスピース矯正

お問い合わせ・ご相談

03-6205-4114

東京都港区西新橋1-9-8-3階歯科矯正専門歯科

出っ歯(上顎前突)の治療例(10代女子・治療期間1年7ヶ月)

出っ歯(上顎前突)の治療例(Before&After)と解説

治療例

年齢・性別 10代・女子
治療期間 1年7ヶ月
抜歯
治療費(税別) 80万円
リスク等 ・症例によっては歯を削ったり、抜いたりする場合がある
・歯の移動による痛みや違和感を感じることがある
・保定装置を使用しないと歯が後戻りする場合がある

歯の出っ張り感が気になるとのこと(特にお母さんが)、口元をフラットにするために4本第1小臼歯を抜歯して治療しました。第1小臼歯1本が大体7mm程度なので、出っ張り感が治るようかなりアンカレッジに気をつけて、奥歯が前に出てこないように治療しました。こちらの患者さんもミニインプラントは見送り。患者さんの将来の夢が歯科衛生士さんとのことでとても協力的で治療もスムーズに進み抜歯症例ですが、1年半ちょっとで終わることができました。またご本人、ご家族のご希望通りに終了できたので嬉しい思い出の症例です。

出っ歯(上顎前突)の治療ページはこちら

トップへ戻る