インビザライン矯正治療例(50代女性・治療期間3年7ヶ月)|虎ノ門駅・ 新橋駅すぐのインビザライン・マウスピース矯正歯科

アメリカ矯正歯科学会 認定医

インビザライン 認定医

マウスピース矯正

お問い合わせ・ご相談

03-6205-4114

東京都港区西新橋1-9-8-3階歯科矯正専門歯科

インビザライン矯正治療例(50代女性・治療期間3年7ヶ月)

インビザライン矯正治療例(Before&After)と解説

治療例

年齢・性別 50代・女性
治療期間 3年7ヶ月
抜歯
治療費(税別) 80万円
備考

前医のところでワイヤー矯正をしていたのですが、前医が体を壊され医院がなくなってしまい、咬みにくいとのことで来院。前医のところではワイヤーだったため、もうワイヤーはやりたくない、とのことでインビザライン治療になりました。なかなかこの出っ歯を抜歯なしで咬合させるのは大変なことでした。また患者さんも途中体調を崩されたりと期間が長引いてしまいました。インビザラインでも体調を崩されたりして、歯磨きが思うようにできないともちろん虫歯になります。彼女も治療期間中、何度か大きい虫歯が金属の詰め物の下に見つかったりで、この出張先の院長の出番となりました。上の犬歯から、下の第1大臼歯に小さいゴムを毎日、ほぼ1日中つけてもらう顎間ゴムをひたすら続けていただきました。治療枚数は何回か型取りをしたので合計80枚程度と思われます。

インビザライン矯正治療ページはこちら

トップへ戻る