衛生管理について|虎ノ門駅・ 新橋駅すぐのインビザライン・マウスピース矯正歯科

アメリカ矯正歯科学会 認定医

インビザライン 認定医

マウスピース矯正

お問い合わせ・ご相談

03-6205-4114

東京都港区西新橋1-9-8-3階歯科矯正専門歯科

衛生管理について

衛生管理と院内感染対策

衛生管理

歯科治療は、患者さまのお口の中にさまざまな処置を施す医療ですので、医療器具の滅菌処理や院内感染防止を徹底する必要があります。繰り返し使用する器具は滅菌器にかけ、グローブやガウンなどの消耗品は、積極的に使い捨て品を活用するよう心がけております。そうして、厚生労働省が定めている院内感染防止体制および衛生管理体制を整備しております。ですので、患者さまは安心して、当医院の診療を受けていただくことが可能です。ここではそうした取り組みの一部をご紹介いたします。

衛生管理の具体的な取り組み

金属製の器具は高温高圧滅菌

滅菌処理

歯科治療に用いるピンセットや探針などの金属製器具は、オートクレーブと呼ばれる専用の滅菌器で滅菌処理いたします。オートクレーブ内は高温高圧状態となりますので、ほとんどの細菌やウイルスを滅菌することができます。

ディスポーザブル品の活用

使い捨て品

ディスポーザブル品(使い捨て品)の活用は、そのまま感染防止対策につながります。診療に使うグローブや滅菌ガウンなどは、患者さまごとに取り替えます。そうすることで、接触感染などを防ぐことができます。

空気清浄機の設置

空気清浄機

歯科医院にはたくさんの患者さまがお越しになりますので、空気中のウイルスへの配慮は欠かせません。そこでと医院では、待合室に空気清浄機を設置することで、患者さま同士による空気感染の予防に努めております。

院内の清掃は毎日全員で行う

院内清掃

歯科治療の衛生管理や感染対策だけを徹底していても、院内が不衛生であったら元も子もありません。そこで当院では、院内の清掃を毎日全スタッフで行っております。

港区新橋・虎ノ門の衛生的な矯正歯科

衛生管理体制が行き届いた医院

このように、BOSTON矯正歯科では衛生管理体制と院内感染防止対策を徹底しております。診療中はもちろんのこと、患者さまが待合室で待機されている最中も感染が起こらないよう、配慮を行き届かせております。そんな衛生的で人気な矯正歯科を港区新橋・虎ノ門でお探しなら、ぜひ当医院までご連絡ください。皆さまのご来院を心よりお待ちしております。

トップへ戻る