加速矯正 振動|港区虎ノ門・新橋すぐのインビザライン・マウスピース矯正歯科

新型コロナウイルス対策について

アメリカ矯正歯科学会所属

インビザライン矯正対応

マウスピース矯正

お問い合わせ・ご相談

03-6205-4114

東京都港区西新橋1-9-8-3階歯科矯正専門歯科

加速矯正 振動

投稿日:2022年7月1日

カテゴリ:院長ブログ

皆様、こんにちは。Boston矯正歯科、院長の長尾です。あっという間に梅雨があけ、猛暑ですね。当院でも扇風機2台買い足しました。皆様、お体にはくれぐれもお気を付けください。

さて加速矯正その2です。今回は光ではなく、振動を与えて歯を早くうごかすというPBMバイブのお話です。

アメリカではFDA(Food and Drug Administration)認可のAccelDentという振動装置があります。ずいぶん前からあったと記憶していますが、食わず嫌い?というか自分が矯正していた頃に使った電動歯ブラシが痛くて、振動=痛いと思い込んでいました。

今回、ひょんなところで噂をきき、オーソパルスをお使いだけれども歯の動きがそれほど、、、というワイヤ-治療中の患者AさんにPBMバイブをお試し頂きました。

PBMバイブはU字型のシリコンでできた薄い振動する機器を咬んでもらうことにより、歯根の周りの血流を活性化させ歯を早く動かすというものです。

まだお試しいただいたAさんだけなので、まったく症例報告であり、効果を保証するものではありません。

結果は1ヶ月でこんなに動いたの!とAさんも私も驚きでした。Aさん曰く、使用初日から動いている感じがした、とのこと。

もっと早くお使い頂いておけばよかった、、、

これから矯正はいままでの時間がかかる治療という概念をも変えていくかもしれません。

振動の器械についてはまだ論文など読んでないので、またこちらで近いうちにご報告しますね。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る