Q治療が終了しても気になる部分があった場合、費用はどうなりますか?|港区虎ノ門・新橋すぐのインビザライン・マウスピース矯正歯科

新型コロナウイルス対策について

アメリカ矯正歯科学会所属

インビザライン矯正対応

マウスピース矯正

お問い合わせ・ご相談

03-6205-4114

東京都港区西新橋1-9-8-3階歯科矯正専門歯科

Q治療が終了しても気になる部分があった場合、費用はどうなりますか?

投稿日:2022年5月27日

カテゴリ:Q&A

Ⓐ インビザラインの種類によって変わってきます。コンプリヘンシブ(フル)パッケージのインビザラインは5年間有効なので、その間であれば、型どり、もしくは口腔内スキャンの費用2万円(税別)のみで治療が受けられます。

Ⓐ ライトパッケージの場合は2年間の間に3回まで型どりまたは口腔内スキャンができますが、マウスピースは14個までしか作れません。また最初に決めた治療計画以上には治せませんので、14個以内で治る軽度の症例向きです。それ以上に治したい場合は別途、費用が掛かります(8万円)。

Ⓐ エクスプレスパッケージはさらに少なく1年間の間に7個、2回まで型どり・スキャンができます。ライトパッケージよりさらに軽い症例や、後戻り症例におススメです。こちらもそれ以上治したい場合は、別途費用がかかります(5万円)。

トップへ戻る