Q八重歯やすきっ歯でもインビザライン治療が可能ですか?|港区虎ノ門・新橋すぐのインビザライン・マウスピース矯正歯科

新型コロナウイルス対策について

アメリカ矯正歯科学会所属

インビザライン矯正対応

マウスピース矯正

お問い合わせ・ご相談

03-6205-4114

東京都港区西新橋1-9-8-3階歯科矯正専門歯科

Q八重歯やすきっ歯でもインビザライン治療が可能ですか?

投稿日:2022年5月27日

カテゴリ:Q&A

もちろんです。インビザラインは歯を後方に動かすのが得意なので、八重歯の後ろの歯を順々に後ろに動かし、八重歯が入るスペースを確保してあげます。それでも足りない場合は、0.5mm以内で歯と歯の間を削合したり、歯列を少し広げてあげると(ほんの数ミリで、これでお顔が大きく見えることはありません)、スペースの確保につながり、抜歯をせず八重歯を治すことができます。 すきっ歯はインビザラインの最も得意とする動きです。しかし咬み合わせをきちんとみて動かさないといけないので、ただ単にすき間を閉じるだけではなく、前後的な動き、垂直的な動きも組み合わせて治していきます。

トップへ戻る