Qインビザラインのデメリットは何ですか?|港区虎ノ門・新橋すぐのインビザライン・マウスピース矯正歯科

新型コロナウイルス対策について

アメリカ矯正歯科学会所属

インビザライン矯正対応

マウスピース矯正

お問い合わせ・ご相談

03-6205-4114

東京都港区西新橋1-9-8-3階歯科矯正専門歯科

Qインビザラインのデメリットは何ですか?

投稿日:2022年5月27日

カテゴリ:Q&A

ワイヤー矯正に比べて費用が高いこと(分割払いもあります)、1日20時間の装着を怠ると歯がうまく動かず再型どり/再スキャンに費用(2万円税別)がかかること。インビザライン単独では治療が難しく、短期間ワイヤーやミニインプラントを併用しなければならないケースがあること。

トップへ戻る