Qインビザライン治療と他の治療方法との違いは何ですか?|港区虎ノ門・新橋すぐのインビザライン・マウスピース矯正歯科

新型コロナウイルス対策について

アメリカ矯正歯科学会所属

インビザライン矯正対応

マウスピース矯正

お問い合わせ・ご相談

03-6205-4114

東京都港区西新橋1-9-8-3階歯科矯正専門歯科

Qインビザライン治療と他の治療方法との違いは何ですか?

投稿日:2022年5月24日

カテゴリ:Q&A

目立たないこと、痛みが少ないこと、取り外しが可能なで普段通りのお食事、はみがきができること。歯を抜くリスクが比較的少ないこと(親知らずは除く)。歯を奥の方向へ動かすことでスペースを得ることが得意なこと。それでもきれいに並ぶスペースが足りない時は最大歯と歯の間を0.5mmのみ削ることがあること(1mmの半分ですのでエナメル質の範囲です。削る時痛みもありません)1日20時間程度の装着を守らないと、計画通り歯が動かないこと。ほとんど永久歯列がそろったお子様から70代の方でも同じように治療を受けられること。

トップへ戻る