Qインビザラインは、食事のときも装着したまま?|港区虎ノ門・新橋すぐのインビザライン・マウスピース矯正歯科

新型コロナウイルス対策について

アメリカ矯正歯科学会所属

インビザライン矯正対応

マウスピース矯正

お問い合わせ・ご相談

03-6205-4114

東京都港区西新橋1-9-8-3階歯科矯正専門歯科

Qインビザラインは、食事のときも装着したまま?

投稿日:2022年5月24日

カテゴリ:Q&A

インビザライン矯正で使用するマウスピースは、食事をする前に取り外していただきます。マウスピースはポリウレタン製の軟らかい素材ですので、装着したまま食事をすると、変形したり割れたりします。また、ワインやコーラによっては着色することもありますのでご注意ください。その他、暑い飲み物もマウスピースの変形につながりますので、装着時は避けるようにしてください。ちなみに、マウスピースを装着したまま清涼飲料水などを飲むと、虫歯のリスクも上昇します。

トップへ戻る