マスクと口臭|港区虎ノ門・新橋すぐのインビザライン・マウスピース矯正歯科

新型コロナウイルス対策について

アメリカ矯正歯科学会所属

インビザライン矯正対応

マウスピース矯正

お問い合わせ・ご相談

03-6205-4114

東京都港区西新橋1-9-8-3階歯科矯正専門歯科

マスクと口臭

投稿日:2021年10月4日

カテゴリ:院長ブログ

こんにちは。Boston矯正歯科、院長の長尾です。秋らしくなって参りました。

今日はマスクと口臭についてお話して行こうと思います。

歯科医師の私でも患者さんの口臭についてズバズバ指摘するのは憚られます。患者さんに嫌われたくない、でも口臭があるのに矯正担当医として黙っちゃいられない。オブラートに包むようにお伝えしますので、察して頂きたいです。

マスクをしている世の中になり、家族でも家庭内感染なんていわれてしまうとお互いの口臭に気づけなかったりしますよね。自分の臭いには鈍感なものです。

口臭の原因は?

口臭の原因の8割はお口の中にあると言われています(残りの2割は糖尿病だったり胃の中の臭いだったり)。原因は主にプラークと呼ばれる歯についた汚れ、舌の上にある舌苔虫歯も臭いますし活動期歯周病があるといわゆる口の臭い人になってしまいます。歯根の先に膿(根尖病巣)ができてても臭います。

リテーナーの臭い

またインビザラインのようなマウスピースも長年使っているとやはり傷がつきそこから臭うようになってきますので、入れ歯洗浄剤のようなものは使わないようにとインビザライン社は言っていますが、マウスピース専用洗浄剤も売りに出されているので必要に応じて使って頂ければと思います。ワイヤータイプのリテーナーもプラスチックの部分が傷つくと臭ってきます。これは入れ歯用洗浄剤を使ってください。

コロナでなかなか人と直接つながりを持てず、マスクしていると人の口臭からも縁遠くなっていますが、いざ♡という時にあなたが慌てませんように。

トップへ戻る