矯正治療中の虫歯|港区虎ノ門・新橋すぐのインビザライン・マウスピース矯正歯科

新型コロナウイルス対策について

アメリカ矯正歯科学会所属

インビザライン矯正対応

マウスピース矯正

お問い合わせ・ご相談

03-6205-4114

東京都港区西新橋1-9-8-3階歯科矯正専門歯科

矯正治療中の虫歯

投稿日:2021年6月11日

カテゴリ:未分類

こんにちは。Boston矯正歯科院長の長尾です。東京五輪はどうなるのでしょうか?このままだときっとまた五輪株とかいう変異株が出ちゃうのでしょうか?でも始まってみると意外と楽しいのではないかとも思いますが、また緊急事態宣言になって外食できないと辛い今日この頃です。

さて今日は矯正治療中の虫歯についてです。残念ながら当院では虫歯治療を行っていません。歯医者ならできるでしょ!と言われるかもしれませんが何せずっと矯正治療ばかり20年近くやって参りました。虫歯治療は私じゃないほうがいいですよ((笑))。

インビザラインでもワイヤー矯正でも歯磨きが悪ければ虫歯になります。ワイヤー矯正はほぼ毎月、インビザラインでも2から3か月に1回はお口の中を拝見しますので、神経の処置が必要となるほどの虫歯をつくってこられる方はまれです。しかしながらお口の中が汚れている方のなんと多いことか!そういう場合は当院の腕利き衛生士加藤の出番です。お口のクリーニングと歯磨き方法の指導を徹底致します。

不幸にして矯正治療中に虫歯になってしまった場合は?腕利きの先生をご紹介いたします。幸いなことに開業してからはワイヤーや矯正器具(ブラケット)を外さないと治療できないほど虫歯がひどくなられている方はいらっしゃいません。ですがインビザラインの患者様で虫歯が増えたという方は数名いらっしゃいます。私ももちろん気を付けますが、皆様もお手入れお願いいたします。

トップへ戻る