新型コロナウイルス感染症治療対策について 2|虎ノ門駅・ 新橋駅すぐのインビザライン・マウスピース矯正歯科

新型コロナウイルス対策について

アメリカ矯正歯科学会所属

インビザライン矯正対応

マウスピース矯正

お問い合わせ・ご相談

03-6205-4114

東京都港区西新橋1-9-8-3階歯科矯正専門歯科

新型コロナウイルス感染症治療対策について 2

投稿日:2020年3月30日

カテゴリ:院長ブログ

こんにちは。Boston矯正歯科院長の長尾紀代子です。

本日は新型コロナウイルス感染治療対策について皆様へのお願いを書いていきます。

こちらに厚生労働省が3月28日に発表した対策のHPアドレスを載せておきますので参考になさってください。

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000614803.pdf

そして当院の患者様、もしくは初回カウンセリングを受ける予定の方などで以下のような症状の見られる方は当院のご予約はもちろんキャンセルしていただき、まずは帰国者接触者相談センターに電話をしてみてください。

*風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている方

*強い倦怠感(だるさ)や息苦しさのある方

*それらに加え、新型コロナウイルスの流行地から帰国した方、もしくは帰国した方と接触した方。

*それらに加え、新型コロナウイルスの感染者の方と接触した方。

その他、何か少しでも気になる点のある方はまず、帰国者接触者相談センターに電話をお願いいたします。

当院では本日(3月30日月曜日)、昨日の関東大雪でまだ寒さが少し残っておりますが、2か所の窓を開け換気を常時行っております(室内も暖房はつけていますがちょっと寒いです)。もちろん何日か前のブログでお話しした通りの一般的な感染症対策はそのまま続けております。

京都大学 iPS細胞でノーベル賞を取られた山中伸弥教授も新たにHPを立ち上げられ、新型コロナウイルスに対する情報発信を行っておられます。

https://www.covid19-yamanaka.com/index.html

私たちが信じていい情報なのか、まだ怪しいのかなどもくわしく書かれていて大変わかりやすいです。先週末のNHK、ニュース9にもでられてお話しされていたのですが印象的な言葉は

桜は来年も帰ってきます。人の命は帰ってきません」というものです。

気を緩めずに遊びに行きたい気持ちはだれしも同じですし、私も外食したいです、自分の作る食事に飽きてきました、が、今は密閉された、人との距離が近い空間はNGということを意識して生活するようにしましょう。頑張って早く元の生活を取り戻しましょう!皆さんの協力で!

 

トップへ戻る