インビザライン治療費についてHP|虎ノ門駅・ 新橋駅すぐのインビザライン・マウスピース矯正歯科

アメリカ矯正歯科学会 認定医

インビザライン 認定医

マウスピース矯正

お問い合わせ・ご相談

03-6205-4114

東京都港区西新橋1-9-8-3階歯科矯正専門歯科

インビザライン治療費についてHP

投稿日:2018年11月21日

カテゴリ:院長ブログ

皆様、こんにちは。ボストン矯正歯科、院長の長尾です。ちょっと寒くなって来ましたね。皆さま、お体など壊されていませんか?

うちは寒くなると毎日のように、夫にイヤな顔をされるくらいおなべが続きます。野菜はとれるし、肉でも魚でもなんでも入れても、大きく包み込んでくれるお鍋。イヤな顔をするくらいなら自分で何か作ればいいのに、と世の毎日の食事を作る主婦(主夫)は思っています。話が逸れました。

今日はインビザライン治療費についてちょっとですが、お話ししようかなと。

インビザライン治療費はなぜこんなにばらつきがあるのか?

それはきっといくつかの要因があると思います。高いのはやはりインビザライン社の技工費用がまあまあするということをご理解ください。

立地条件が青山とか表参道とか六本木とか銀座などなど

その医院が素敵なところにあれば、持ちビルなどでない限り家賃はさすが東京、高いです。私は将来性を鑑みて虎の門、新橋には大きな企業さんのオフィスがたくさんあるからとここに決めましたが、HP屋さんからはもっとおしゃれなところがいいんですよ、と言われました。ですがおしゃれなところは家賃も高くて、そしてもうたくさんの歯医者さんが軒を連ねているのです。だからあえて虎ノ門。すごい再開発中です。そしてこれからたくさんの皆さんが虎ノ門にこられるでしょう。

オフィスがめちゃめちゃカッコいい。

ものすごい素敵なオフィスの歯医者さんありますよね。ちょっと緊張してしまうような。やはり患者さんがそこの素敵なところで、素敵な立地で、マウスピース治療という見えない、痛くない最新の治療を受けている私、を想像すると素敵ですよね。ですがやはりその素敵なオフィスを立てたというのが患者さんがお支払いになるコストに乗っかっていると思います。

ものすごく宣伝にお金をかけている

私も自分としたらすごいお金を投じているのですが、HP屋さんに言わせると、全然だそうです。虎ノ門で近くにもう1件インビザラインをしているところがあるのですが、テレビや雑誌などそれはもうきっと私の宣伝広告費の10倍以上!でしょうと言われました。それももちろん患者さんの治療費にのせないとですよね。

最後に

ボストン矯正歯科は入口はわかりにくいですが、虎ノ門から4分、新橋から6分ちょい、三田線の内幸町から3分くらいです。立地は悪くないと思っています(おしゃれではないですが)。家賃も毎月出て行くものですからなるべく抑えた物件を探しましたが、耐震基準をクリアしていることだけは譲りませんでした。待合室にハシゴも完備しております(HPの写真撮る時いつもどかして下さいと言われますが、安全第一なのでそれも写してもらっています)。おしゃれかどうかわかりませんが、オフィスはボストン大学の赤を基調として、それに落ち着いたグレーでまとめて見ました。そして消毒室やブラインド、棚や椅子も全部自分で買って、建築屋さんにつけてもらいました。いわゆる施主支給というやつで、市販品でサイズの合うのを必死で探したのです。大工さんに作って頂くとなかなか高価になってしまうので。

この医院を立ち上げるまでに、コストカットの女王になり奮闘しました(ただケチなだけかもしれませんが)。患者さんにも腕が良くて(私の事です)、目玉が飛び出ちゃわない費用をめざして経営努力をしておりますが、インビザライン社の技工費も高くなりつつある今日この頃。ですが頑張ります。 

ご相談、セカンドオピニオンはいつでも無料です。ご連絡お待ちしております。

                               長尾紀代子

 

 

トップへ戻る