インビザライン中にホワイトニングはできる?|虎ノ門駅・ 新橋駅すぐのインビザライン・マウスピース矯正歯科

アメリカ矯正歯科学会 認定医

インビザライン 認定医

マウスピース矯正

お問い合わせ・ご相談

03-6205-4114

東京都港区西新橋1-9-8-3階歯科矯正専門歯科

インビザライン中にホワイトニングはできる?

投稿日:2018年10月30日

カテゴリ:院長ブログ

皆様、こんにちは。ボストン矯正歯科のホームページへようこそ。今日も院長、長尾にお付き合いください。

今日はインビザライン中のホワイトニングについてお話ししようかと思います。

インビザライン中のホワイトニング

私はあまりお勧めしていません。なぜならアタッチメントがあるからです。アタッチメントというのは、歯につける小さなポッチです。つける理由はつるんとした歯の形態に、ひっかかりをつけて、より歯を動きやすくするものです。アタッチメントは虫歯治療に使う歯と同じ色をした素材を使うので、ほとんど目立ちませんが、ホワイトニング材には染まりません。ですから最初からものすごく白いアタッチメントをつけてもらい、ホワイトニングをするといいのかな、というのは1つの案です。

マウスピースはホームホワイトニングに使えるのか?

ホワイトニングは歯科医院でやるオフィスホワイトニングと、ホームホワイトニングがあります。歯科医院でやるものは歯にホワイトニング材を塗り(この前に徹底的にお掃除しますが)、特殊な光をあて白くなるものと、最近発売されたものでは光はいらずただ塗るだけというものもあるとのことです。

ホームホワイトニングはお口の型を取り模型を作ります。その模型の前歯の部分に薄ーく表面全体ちょっとだけ小さめにホワイトニングジェルが溜まる場所を作ります。そして模型をプレスしてマウスピースを作ります。ちょっとだけ小さめにたまる場所を作るのは、プレスしたときにその溜まる場所がないところが歯にぴったりプレスされ、ホワイトニングジェルが逃げないようにするためです。ホワイトニングジェルが溜まる場所があるのできれいに白くなっていきます。もちろんどちらも永久ではないので、また着色したり白い色が抜けてしまったらやり直しです。

ではインビザラインのマウスピースでホームホワイトニングはできる?

インビザラインのマウスピースはホワイトニングジェルを溜める場所が作られていません。ですからあまり向いてないと思います。すぐに唾液が入ってきて流れてしまうのではないかと。私の患者さんにはお勧めしてないです。インビザラインが終わってからした方がきれいじゃないかと。

 

ホワイトニングも当医院で行っております。もっと美しくなりましょう。

                                    長尾紀代子

トップへ戻る