ブラックトライアングルと矯正|虎ノ門駅・ 新橋駅すぐのインビザライン・マウスピース矯正歯科

アメリカ矯正歯科学会 認定医

インビザライン 認定医

マウスピース矯正

お問い合わせ・ご相談

03-6205-4114

東京都港区西新橋1-9-8-3階歯科矯正専門歯科

ブラックトライアングルと矯正

投稿日:2018年10月27日

カテゴリ:院長ブログ

こんにちは。ようこそ虎ノ門・ボストン矯正歯科のブログへ。私が院長の長尾です(一回言ってみたかったのです、すみません)。

今日は成人矯正について回ることの多い、ブラックトライアングルについてお話していきます。

ブラックトライアングルとは???

百聞は一見にしかず、まず写真を見てみましょう。

上が治療前です。下の前歯にガタガタが見られます。このような状態を長期間しておくと、歯磨きがうまくできず歯周病になります。歯周病というのは歯ぐきが腫れるだけではなく、その下の骨が溶けてなくなっていってしまう状態です。

治療前は前歯の歯並びがガタガタだったため、また歯茎にも若干の腫れが見られたため、ブラックトライアングルがわからなかったのですが、下段の真ん中の写真を見て頂くと下の前歯と歯茎の間に隙間があります。上の真ん中の歯の間にもありますよね。これがブラックトライアングルです。

歯周病で骨が下がってしまったので、支えを失った歯も下がってしまった、というわけです。

残念ながら、、、、

残念ながらブラックトライアングルは治せないようです。歯周病の専門医に聞いてみましたが、答えはNOでした。垂直的に下がってしまった骨はなかなか難しいようです。ですのでガタガタがある方は若いうちに治すか(若いうちだと骨も戻りやすいです)、歯みがき、デンタルフロス、歯間ブラシなどを徹底して頂くかにかかります。

ですが、唇であまり見えない方も多いと思いますので、ガタガタをそのままにしておくより、矯正治療で治しましょう。

初診相談はレントゲン、お口の中の写真がついて(必要に応じて)無料で行なっております。ご予約はお電話、ご予約サイトからでも。セカンドオピニオンも大歓迎です。

お越しをお待ちしております。

                               長尾紀代子

トップへ戻る