口臭について|虎ノ門駅・ 新橋駅すぐのインビザライン・マウスピース矯正歯科

アメリカ矯正歯科学会 認定医

インビザライン 認定医

マウスピース矯正

お問い合わせ・ご相談

03-6205-4114

東京都港区西新橋1-9-8-3階歯科矯正専門歯科

口臭について

投稿日:2018年8月20日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!BOSTON矯正歯科医院です。

いつもブログの閲覧ありがとうございます(*^_^*)

お盆休みも明けて少し気だるい感覚が残りますが、切り替えて頑張っていきましょう((+_+))!!

さて今回は、口臭についてお話したいと思います。

においがきついお料理を食べた次の日なんかは、口臭が気になりますよね( ;∀;)

自分では気づかない微量の臭いでも、他の方はきっと敏感に感じ取ってるはず・・・

そう思うと本当に気をつけたい問題ですね。

 

では、そんな口臭の原因は何にあるのでしょうか?

お料理や喫煙、コーヒーなどはすぐ思いつく原因ですよね。

しかし、原因は食べ物やたばこだけではなかったのです!!

 

みなさんは、舌苔(ぜったい)という言葉をご存知ですか?

舌苔とは、舌に付着する白色や緑色の汚れで、これが口臭を引き起こす原因となってることが多いようです。

体調不良や胃腸の調子が悪いとき、口が乾燥しているときに舌苔が厚くなり口臭を引き起こします。

舌苔は口臭の原因の60%を占めるほどだと言われてますので、なんとしても予防したいですね。

臭いは、自分では一見認識しにくいものかと思われますが、舌苔なら、鏡の前で口を大きく開いて舌を思い切り出すことで目視できます。

舌を見たときに、白っぽいピンク色でない場合は注意が必要です。もし舌苔がうっすら厚くなっていたら除去しましょう。

 

では、舌苔の除去方法について、いくつかレクチャーしたいと思います(*^^*)

・舌苔の除去は一日一回が目安で、の歯磨きと一緒に行うことをおすすめします。(舌は全体が粘膜のため、何度もこすると傷つけてしまうのでやりすぎに注意です)

・舌苔の除去をするときは普通のハブラシか舌ブラシでしましょう。

・舌をおもいきり出すことで、えずいたり、嘔吐反射を防ぐことができるのでおもいきり出しましょう。

・ハブラシを横に持って、舌の奥→舌先という一定方向でハブラシを滑らせましょう。

・むやみに舌苔を除去しようとしてはいけません。蓄積された舌苔は一度では除去できないので毎日繰り返しすることが大切です。

舌苔の除去方法にもコツがいりますね(;´Д`)

わたしは大きく口を開けて笑うので、そのときに舌が白いと気になるということで毎日磨いてますが、毎日お手入れしているのとしていないのとでは本当に舌の色が全然違います!!

舌ブラシはまだ使用したことがないので、今度デビューしてみようと思います(笑)

院長いわく、結構えずくみたいなので今からドキドキしてます((+_+))

 

もう一つ、勉強になった知識があるのですが、舌苔は口臭だけでなく味覚とも関係があるみたいです!

舌には、表面に味蕾(みらい)と呼ばれる突起の集合組織があります。

そして、味覚はこの味蕾で感じ取っています。

ですから、味蕾に舌苔が付着している状態だと、味を正しく感じることができず、美味しくいただくことができない場合があります。

食べ物を美味しく食べるという点においても、舌苔の除去はした方がいいですね。

美味しいものを美味しく感じることができないなんて、食いしん坊な私にとっては地獄そのものです・・・(泣)

 

お料理を美味しく食べて、会話を楽しむためにも舌苔はこまめにお掃除しましょう♪

今回もお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

 

トップへ戻る